カンボジア

カンボジア
歳月の重み

今年も地雷ゼロ宮崎からの寄付金を、カンボジアの4つの団体に届けることができました。 プノンペンにある義手義足工場(Exceed)と車椅子工房へは、江角さんが届けて下さいました。江角さんの報告をお伝えします。 Exceed […]

続きを読む
カンボジア
がまんの時(自然農のその後)

短期の滞在を含めると、乾季のこの時期にカンボジアを体験するのは3度目になりますが、今年の暑さは格別に厳しいです。 4月から5月始めは、日中、40度代に及ぶ日が続き、雨は降らず、午前中動くと、火照った身体と頭が夕方まで、ま […]

続きを読む
カンボジア
再会 (最近のあれこれ)

昨年の7月、京都から1人で訪れた由一君(16歳)が、今度は自分でアルバイトをして貯めたお金で、再びPCHにやって来ました。 仲良くなったバッタンバンの友達にまた会うためにです。 あの時は高校生だったPCHのセラは、今は芸 […]

続きを読む
カンボジア
被災地 石川へ

先伸ばしにしていた歯の治療の付けが回って来てしまい、食事もままならなくなって、昨年末、急遽日本に戻って来ました。 千葉にある姉の家で迎えた2024年元旦、3階の部屋が大きく揺れました。 その後の報道された震源地、能登半島 […]

続きを読む
カンボジア
ポスターの効果(ゴミ問題のその後)

今年、地雷ゼロ宮崎からご支援頂き、3種類の「ゴミポイすてしないで」啓発ポスターを作りました。 PCHとノリア孤児院の高校生、そして地雷ゼロ宮崎会員である山内さんのデザインです。 主に、こちらの人達が飲み物やおやつを購入す […]

続きを読む