遂に、ようやく、カンボジア!

カンボジア行きのエアチケットがコロナの影響で水の泡と消えて丸2年。何と長かったことか。そして2022年3月、遂に、ようやく、再びこの土地に足を踏み入れる時がきました。

私は今、テラ・ルネッサンスのスタディツアーに地雷ゼロ宮崎から参加して以来、実に8年ぶりとなる、バッタンバンの孤児院、PCH2(ピースフルチルドレンホーム2)に居ます。

8年の間に子供たちは成長し、生活する子供の数は少なくなっていました。反対に広い敷地内の木々は熱帯の太陽と雨の恵みを受け、見違えるように存在感を増していました。うっそうとした中にマンゴーやパパイヤ、バナナ、ジャックフルーツ、ライムなどが実を結んでいます。

私の滞在は2カ月ほどの予定です。すでに10日が過ぎました。

この旅で経験していること、感じていることをお伝えしていきたいと思います。

高橋宏江